製品情報

優れた環境性能、高い洗浄力

次世代フッ素系溶剤

CELEFIN®1233Z (HFO-1233zd(Z))

環境性、洗浄性、安全性、取扱性のすべてに優れた
ハイドロフルオロオレフィン(HFO)類のフッ素系溶剤。

ABOUT CELEFIN®

「CELEFIN®」(セレフィン)とは?

「Central Glass が提案するHydro-Fluoro-Olefin(HFO)材料」の総称!

ハイドロフルオロオレフィン(HFO)とは、炭素(C)、水素(H)、フッ素(F)を含み、分子内に炭素一炭素の二重結合を有するフッ素系化合物です。
HFO は大気寿命が非常に短いため、ゼロODP と低GWP を両立する環境に極めて優しい物質です。
HFO はCFC 及びHCFC(特定フロン)、HFC(代替フロン)を代替する次世代のフッ素系化合物です。

1233Zは「ノンフロン」に該当します!

フロン排出抑制法(改正フロン法)の規制対象となりません。

※「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」2015/04/01施行

特 徴

FEATURE

  • ①ゼロODP

    ODP は実質的にゼロであり、オゾン層を破壊しません。

  • ②低GWP

    GWP は二酸化炭素(CO2)よりも低く、地球温暖化への影響が極めて軽微です。

  • ①洗浄力

    KB値=34であり、オイルの溶解性に優れています。

  • ②乾燥性

    適度な沸点を持ち、蒸発潜熱が小さく乾燥性に優れています。

  • ③浸透性

    表面張力が小さく、精密洗浄にも適します。

  • ①不燃物

    引火点と燃焼範囲がありません。

  • ②低毒性

    許容濃度は100ppmです。

  • ①液管理

    添加物を含まない純物質であるため、液管理(蒸留再生など)が容易です。

  • ②設備

    既存のフッ素、塩素、臭素系の洗浄機をそのまま使用可能です。

  • ③関係法令

    PRTR 法、労働安全衛生法、水質汚濁防止法等の法令に非該当です。

事例紹介

CASE STUDY

用途事例CASE STUDY
  • 金属加工部品の脱脂洗浄
  • 電子部品の洗浄
  • フラックス洗浄
  • 精密洗浄、パーティクル除去
  • 表面保護剤(防錆剤など) の除去
  • フッ素オイル・樹脂の溶剤
  • シリコーンオイルの溶剤
  • ドライクリーニング溶剤
  • 水切り剤
    など
洗浄実施例CASE STUDY

洗浄条件:樹脂の基板に各種オイルを塗布した後、溶剤に2分間浸漬(20℃)して洗浄。

オイル 洗浄前 洗浄後(1233Z)
オイル オイル 洗浄前 オイル 洗浄後(1233Z)
シリコーンオイル シリコーンオイル 洗浄前 シリコーンオイル 洗浄後(1233Z)
フラックス フラックス 洗浄前 フラックス 洗浄後(1233Z)
三槽式洗浄機に
よる洗浄例CASE STUDY

セントラル硝子では洗浄性能評価だけでなく、お客様に適した洗浄方法や洗浄・回収装置のご提案、導入後の液管理方法のアドバイスなど、経験豊富な技術者による充実したテクニカルサポートをご提供します。

1槽目:浸漬洗浄(超音波) 2槽目:リンス(超音波) 3槽目:蒸気洗浄
洗浄前 洗浄後

主要物性の比較

項 目 単 位 1233Z HCFC-
225ca/cb
HCFC-
141b
1-ブロモ
プロパン
HFC-
365mfc
塩化
メチレン
基本物性値 分子式 C3H2ClF3 C3HCl2F5 C2H3Cl2F C3H7Br C4H5F5 CH2Cl2
沸点 39 54 32 71 40 40
凝固点 -101 -131 -104 -110 -35 -95
蒸発潜熱(沸点) kJ/kg 210 145 221 246 177 326
密度(25℃) g/cm3 1.31 1.55 1.23 1.35 1.26※4 1.32※4
粘度(25℃) mPa・s 0.37 0.59 0.42 0.49 0.53※4 0.43※4
水の溶解度(25℃) ppm 640 310 420 500 900※4 1400
水への溶解度(25℃) ppm 950 330 660 2500 5000※4 13000
表面張力(20℃) mN/m 18 16※3 19 26 15 28
洗浄力 KB 値(カウリブタノール) 34 31 58 125 13 136
SP 値(溶解パラメーター) [cal/cm3]1/2 7.9 6.9 7.6 8.9 7.3 9.7
環境性能 オゾン層破壊係数(ODP)※1 CFC-11=1 ≈0 0.03 0.11 0.0049 0 0.007
大気寿命※2 12日 1.9年/5.9年 9.2年 11日 8.7年 0.4年
地球温暖化係数(GWP)※2 CO2=1 <1 127/525 782 0.3 804 9
安全性 引火点 なし なし なし なし なし なし
燃焼範囲 vol% なし なし 9.4~15.5 4.0~7.8 3.6~13.3 14~22
許容濃度(メーカー暫定値) ppm 100 100 500 0.5※5 1000 50※5

※1 経済産業省ホームページ等 
※2 IPCC第5次評価報告書(2013)等 
※3 25℃測定値 
※4 20℃測定値 
※5 日本産業衛生学会勧告値

関係法令の比較

関係法令/該当・非該当 1233Z HCFC-
225ca/cb
1-ブロモ
プロパン
HFC-
365mfc
塩化
メチレン
改正オゾン層保護法 非該当 該当 非該当 該当 非該当
地球温暖化対策推進法 非該当 非該当 非該当 該当 非該当
消防法(危険物) 非該当 非該当 非該当 非該当 非該当
毒劇法 非該当 非該当 非該当 非該当 非該当
PRTR 法 非該当 該当 第1種 該当 第1種 非該当 該当 第1種
フロン排出抑制法 非該当 該当 非該当 該当 非該当
高圧ガス保安法 非該当 非該当 非該当 非該当 非該当
労働安全衛生法
・有機則
・特化則
非該当


非該当


労安令(別表第9)
表示・通知義務
対象物質
非該当 該当

第2類当
水質汚濁防止法
・排水基準
・地下浸透水基準
非該当


非該当


非該当


非該当


該当
0.2mg/L
禁止
土壌汚染対策法
・特定有害物質
・指定区域環境基準
非該当


非該当


非該当


非該当


該当
第1種
<0.02mg/L

※「 特定物質等の規制等によるオゾン層の保護に関する法律」、2019年1月1日施行

取扱い上の注意事項

ご使用前に必ず安全データシート(SDS)をお読みください。

【取扱い上の注意】
皮膚の露出は避け、保護マスク、保護メガネ、保護手袋を着用して取り扱ってください。
蒸気の発散を抑え、適切な換気を行い、作業環境を良好な状態に保ってください。
転倒、転落等の衝撃、粗暴な取扱いはしないでください。
栓を開けた際、液が中から噴出することがあるため、充填容器は静かに開閉してください。
直射日光や火気を避け、換気の良い冷所に保管してください。
環境へのむやみな放出を避けてください。
内容物/容器は関係法規に従って廃棄してください。

CELEFIN® 1233Zはセントラル硝子(株)の登録商標です。