企業理念/会社概要

ごあいさつ

「水の守人」として60余年

「水の惑星」と呼ばれる私たちの地球。あらゆる生物にとって「水」は不可欠であり、人類のかけがえのない財産です。

本町化学工業株式会社は、1954(昭和29)年の創業以来、60年以上にわたり、「水を守る」という社会的責任を果たしてきました。
設立時から一貫して「水の殺菌・消毒」に注力し、次亜塩素酸ソーダをはじめ、活性炭や高分子凝集剤など、水処理薬品の取扱商品を拡大してきました。
併せて、独自の研究開発に支えられた製造工場によって、メーカー機能を有する専門商社として高い評価を受けております。

21世紀は環境の世紀といわれています。同時に、「21世紀は水の世紀」でもあると、私たちは訴えています。水に対する安全と安心がこれまで以上に要求され、それを支える技術革新も加速度的に進展しています。

水の世紀にあって、私たちは商社のネットワークや多様性を十分に発揮し、ユーザーとメーカーの間に立って的確な情報を提供します。長年にわたって蓄積したノウハウや次代を読む先見性を活かすことで、「水を守る」ための最適な商品を提供いたします。
社訓である「私達は人には誠意、仕事には誠実をつくします」の精神に基づいて、ますます重要となる私たちの責務と皆様の期待に応えてまいります。

本町化学工業株式会社 代表取締役社長 寺沢 伸郎